クレーター毛穴が出来てしまう原因と改善方法

クレーター毛穴のトラブル

毛穴の開きが過剰に開いてしまい、ニキビ跡が残ったままでぼこぼこと見えてしまった状態がいわゆるクレーター毛穴です。このクレーター毛穴になってしまうと、しっかりとメイクをしたつもりでもクレーターが顔にできてしまったように見えてしまいます。

 

オレンジのような表面に似ていることからみかん肌と言われることもありますが、一度なってしまうと治すのが難しくなってしまいます。

 

そうなると皮膚科で治さなければならなくなりますので注意しましょう。クレーター毛穴になってしまうには様々な原因がありますが確認してみましょう。

 

ニキビの炎症をいじったりしてしまう

ニキビができてしまうのは体調だったり、生活習慣などの要因がからんでできてしまうことが多々あります。ただ、このニキビによる炎症を指でいじったり、つぶしてしまったりすることで、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

 

毛穴の角栓を押し出す

毛穴に角栓が溜まってしまうと、その角栓を取り除こうと指で押し出したり、毛抜きで圧迫して取ったりしてしまう人がいます。これはその場限りの行為で毛穴は開いたままですし、余計に角栓が詰まりやすくなるのでやめましょう。

 

毛穴パックに頼りすぎる

毛穴パックをやりすぎることで角質層が厚くなり、毛穴詰まりがより深くなってしまいます。ですのでパックよりも洗顔や生活習慣による改善を試みましょう。

 

クレーター毛穴の改善方法

もし現状でクレーター毛穴になってしまっているなら、自力で治すよりも美容皮膚科にかかったほうがおすすめです。自分で改善するのは長引いてしまうこともあり得ますので、専門家に相談をしてみましょう。

 

ただ、そこまでいかないのであれば使う化粧水はビタミンC誘導体が含まれたものがいいでしょう。ビタミンC誘導体はニキビなどの炎症を抑える効果もあり、毛穴の黒ずみにも効果的です。

 

ですので化粧水はビタミンC誘導体がたっぷり入ったものがおすすめです。けあな子はサイクルプラスを使っているので参考にしてくださいね。

 

けあな子が使うサイクルプラス

 

更には食生活の改善から睡眠などの生活習慣を見直しましょう。すぐに効果が現れるものではありませんが、それでも心がけることで毛穴トラブルになりにくくなるので実践しましょうね。

 

TOPページへ戻る⇒毛穴の開きを治すNAVI|けあな子が本当にすすめたい愛用コスメ

クレーター毛穴の原因と改善方法を教えて!?関連ページ

毛穴の黒ずみ
たるみ毛穴
帯状毛穴