汗をかきやすい夏だから気を付けたい毛穴対策

夏の毛穴対策をしよう

夏になると体温が上昇し、身体を冷やそうと汗がたくさんでてきます。その汗は毛穴からでてくるものですが、それと一緒に余計な皮脂がでやすくなったり、毛穴が開いているので汚れが溜まりやすくなるんですね。

 

だから夏は肌トラブルになりやすい季節でもあるんです。汗がでている状態というのは常に毛穴が開いているのと一緒のことであり、温度や湿度の影響を受けやすいので、しっかりと毛穴対策をしておきたいところです。

 

また、紫外線の量も多く、日光を浴びすぎたことでおきるシミなどの肌トラブルにも注意しないといけません。

 

紫外線から守る

夏というのは気持ちも開放的になり、肌の天敵ともいわれる紫外線を浴びやすくなる季節です。また、紫外線が1年の中でも最も強くなることもあり、相まって気温も高いことから毛穴に負荷もかかりやすくなるんです。

 

汗とともに余計な皮脂量も多くなり、開いた毛穴に汚れが溜まり紫外線で酸化が進み黒ずみになりやすいです。そこで、夏の毛穴対策でおこなっておきたいのが、当たり前ではありますが「日焼け止め」です。日焼け止めコスメには表示をみてみるとSPFやPAという数値があります。この数値を解説すると、、、

 

SPF

紫外線を浴びたことでできる赤い斑点が、でき始めるまでの時間を何倍に伸ばすことができるかという値です。つまり、どのくらい紫外線から肌を守れるかということです。数値が大きいほど効果が高いです。

 

PA

皮膚が紫外線により黒くなるのを防ぐという値です。4段階の+(プラス)であらわされ、PA++、PA+++というように+が多くなるほど効果が高くなります。

 

ここから日焼け止めコスメを選ぶには、やはり数値の高いものを選んだほうがいいでしょう。また、数値の高いものでも塗る量が少ないと十分に発揮されないので気を付けましょうね。

 

皮脂を抑制する

紫外線をカットできても、やはり暑いもので汗とともに皮脂がでてきてしまいます。ですので、日ごろのスキンケアで皮脂をなるべく抑制させるコスメを使いましょう。おススメはビタミンC誘導体やアミノ酸を多く含んだ化粧水です。

 

ビタミンC誘導体には皮脂の過剰分泌を抑えたり、酸化して固まった黒ずみをとるなどの効果もあるので是非つかってみてくださいね。

 

サイクルプラス | 高浸透型ビタミンCが豊富に含まれる化粧水

 

また、化粧水でたっぷりと保湿することはとても大事であり、肌が乾燥していると水分量を高めるために皮脂分泌が多くなってしまったりするので、乾燥しないようにするのは大切なんですよ。夏に起きやすい毛穴トラブルは老化にも近づくので、未然の予防をしっかりとしておきましょうね。

 

TOPページへ戻る⇒毛穴の開きを治すNAVI|けあな子が本当にすすめたい愛用コスメ

夏に気をつけたい毛穴トラブルの対策|夏に打ち勝つ毛穴ケア!関連ページ

冬に気をつけたい毛穴トラブルの対策
春に気をつけたい毛穴トラブルの対策
秋に気をつけたい毛穴トラブルの対策