毛穴対策の間違いを理解しよう!

毛穴対策の間違い

毛穴のケアはとても大切ですが、そのお手入れが合っていると自信を持っていえるでしょうか?

 

実は巷では良いと言われている方法でも間違っていることってあるんですよ。そんな毛穴対策の勘違いを紹介します。

 

今までの毛穴対策は大丈夫なのか?普段の自分と照らし合わせながらお考えください。

 

洗いすぎ

洗顔をしすぎることでテカリなどの皮脂を取り除こうという方ってよくいませんか?たしかに洗顔はとても大事ですが、限度もあり洗いすぎは禁物です。なぜなら必要な皮脂まで奪ってしまいそのせいで更に皮脂が毛穴からでてしまうんです。

 

冷水で毛穴が小さくなる

洗顔後に毛穴を小さくするために冷水で洗う!なんて聞いたことはありませんか?これは毛穴自体を小さく引き締めるにはいいのですが、毛穴に汚れが残っていたり角栓が詰まりっぱなしだとあまり意味はないですし、いらない皮脂も落ちません。

 

角栓を押し出して取る

これはやってしまう方が多いんではないですか?とれると気持ちいいし、クセになりがちですが絶対にダメです。無理やり押し出すことで炎症の原因にもなりますし、代謝が悪い肌に行っても毛穴の開きは治らずに皮脂がすぐに溜まってしまい、すぐに角栓になってしまいます。それよりもお肌の代謝を整えることが一番大事です。

 

毛抜きで毛穴の角栓をとるのは絶対におススメできない!

 

毛穴パックをしすぎる

毛穴ケアをするグッズの中でも鼻用のパックってありますよね?あれはかなりお手軽で使いやすいですが、やりすぎは禁物です。なぜなら毛穴の周囲の角質までも一緒に剥がしてしまうからなんです。そうなると保湿能力や外からの刺激に弱くなってしまうんです。ですので負担をかけるグッズはあまりおススメはしません。

 

毛穴パックのやり過ぎは逆効果!?危険性があることを知っておこう!

毛穴対策の間違い!実はその毛穴ケアは危険かも!?記事一覧

毛穴パックは逆効果

毛穴パックってとても人気な毛穴グッズですよね?特に鼻に貼ることで、ごっそりと角栓が抜けるのをみるとクセにもなってしまいます。でも実はこれ、危険でもあるんですよ。なぜなら毛穴の周りの角質層を一緒に剥がしてしまうからなんです。角質層は肌の保湿や外部の刺激から守ってくれる役割があり、これが失われると毛穴トラブルになりがちなんです。また、毛穴から角栓が取れても毛穴が開いたままの状態だと、皮脂汚れも溜まりや...

毛抜きで角栓をとるのは危険

毛抜きなどで毛穴の角栓を抜き出すのは絶対にやめましょう。これって一過性のもので、抜いたときは達成感もありますし、クセになってしまうこともあるのでが、毛穴は開いたままなのですぐに詰まってしまいます。更に肌にとって刺激も強いため、肌トラブルになりかねないのでおススメできません。スポッと抜けたとしても、毛穴がポッカリと開いた状態のままなので、すぐに皮脂汚れやほこりなど入りこみ、角栓や黒ずみになってしまい...