豆乳発酵液について

豆乳

豆乳発酵液とは、保湿成分の一種でどろあわわに配合されています。豆乳を乳酸菌で発酵させ、分子を細かくし浸透性を高めています。

 

原料になっている大豆には美容に効果的なイソフラボンを多く含んでいるのは有名ですよね。しかし、通常のイソフラボンは分子が大きいために肌の奥まで浸透しません。

 

ですが上記で説明したように、発酵させて分子が小さくなっているので、肌の表面だけではなく、奥の細胞の保湿力を向上する働きがあるんです。

 

また、肌の状態を悪くしてしまうメラニンにも作用し、蓄積を防ぎます。つまり美白効果もあるということなんですね。

 

原料の大豆は無農薬栽培で徹底管理

どろあわわではこの原料になる大豆は、国内の契約農家による無農薬栽培でとれたものを使用しています。そして管理体制も厳しく、商品化までしっかりと守られています。

 

この豆乳発酵液以外にも、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの潤いに欠かせない保湿成分が贅沢に配合されています。

 

敏感肌の方にはトラブルが多いと思いますが、それは洗顔と保湿のバランスが取れていないからなんです。乾燥肌のために洗浄力の弱いものを使っていたりすると、汚れは落とせませんしね。

 

逆に洗浄力が強いものだと保湿力が奪われてしまいます。どろあわわでは老廃物をしっかりと落としつつも、保湿によるもっちり感を実現できるのです。

 

豆乳発酵液を配合するどろあわわはこちら

 

TOPページへ戻る⇒毛穴の開きを治すNAVI|けあな子が本当にすすめたい愛用コスメ

豆乳発酵液関連ページ

マリンシルト(くちゃ)
ベントナイト