高浸透型ビタミンC誘導体配合のサイクルプラスのエンリッチローション

サイクルプラスエンリッチローション

サイクルプラスのエンリッチローションは、肌の悩みにマルチに効く、高浸透型ビタミンC誘導体の化粧水です。特徴的なのが2剤式になっており、使い始める直前にローションボトルにパウダーを入れて混ぜるんです。

 

これにより毛穴の奥まで浸透しづらいビタミンC誘導体(APPS)を、一番効率よく深部まで届けることができるんですね。市販のコスメでビタミンCが配合されているのはたくさんありますが、しっかりと肌に浸透していないとのこと。

 

ビタミンCは毛穴の開きを引き締める働き以外にも、乾燥やくすみ、しわやたるみなどにも効きますので、化粧水が中々合わない人にもおすすめだと思います。

 

ルナメア公式サイトはこちら

 

黒ずみや開き毛穴に効果的な化粧水

 

サイクルプラスのエンリッチローションは、2剤式ローションボトルパウダーを入れて使います。高浸透型ビタミンC誘導体は変質しやすいために、鮮度をキープする目的であえて分けているそうです。ですから開封後から1か月以内で使い切ることが大切です。


 

サイクルプラスエンリッチローションの内容

サイクルプラスエンリッチローションの内容

  • 1本80mL(約1ヶ月)+その他のシリーズサンプル

 

その他のシリーズサンプルには、

  • オイルクレンジング(メイク落し・1週間分)
  • クリーミィウォッシュ(洗顔料・1週間分)
  • エンリッチエッセンス(エッセンス乳液・1週間分)
  • エンリッチクリーム(クリーム・1週間分)
  • スペシャルアイテム(2日分)

 

このように化粧水を初めて購入される方限定で多くのサンプルが付属し、メイク落し→洗顔→乳液→クリームと、一通りのスキンケアができるようになっています。

 

高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)とは?

このエンリッチローションは、100倍浸透ビタミンC誘導体(APPS)という高品質な化粧水ですが、ビタミンC誘導体は何かをご存知でしょうか?私は名前自体は聞いたことはありますが、普通のビタミンCとどう違うのかがよくわかりませんでした。

 

開いた毛穴を引き締め、酸化して黒ずんだ毛穴にも効果的な、美肌作りにもかかせない美容成分のビタミンCですが、その中でも高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)は、即効性と浸透力を併せ持っているそうです。ですのでお肌の奥まで素早く浸透し、イオン導入をしないと届かない場所まで行き届くんですね。

 

肌の奥には日ごろの生活で蓄積されたメラニンが存在していて、従来のビタミンCなら届きません。ですが、高浸透型ビタミンC誘導体なら浸透力は従来の100倍ですから、肌の奥内側から作用するんです。

 

サイクルプラスエンリッチローションの使い方

ローションボトルにパウダーを入れる

ボトルのキャップを外してパウダーを入れます。ローションの匂いは消毒液?までいかないけどそれに似た感じです。アルコールの匂いですね。

 

振ってパウダーを溶かす

しっかりとキャップを閉めて10〜20回ほど振ります。あまり素早くは溶けないのか、10数分はパウダーが残っていましたが完全に溶けてなくなりました。

 

適量を顔全体になじませる

ここは普段の化粧水と同じ要領で、優しく肌になじませていきます。

 

サイクルプラスエンリッチローションの使用感

サイクルプラス

嫌なベタつきはなく、保湿力もしっかりとしている多少トロミのあるテスクチャーです。濃い化粧水のような感覚でしょうか?美容液に近いものがあります。

 

しかし、若干つっぱり感がみられます。これはビタミンC誘導体が持つ特有のものですので仕方がないかと。ただ、私のような敏感肌でも問題ないくらいのつっぱり感です。

 

それよりもビタミンC誘導体とアンチエイジングケア成分が効果あるのか、くすみがちな肌が白くなり、開ききった毛穴や黒ずみが改善されてきました。

 

今までビタミンCって言葉だけで、実感したことなんて全くないんですが、ビタミンC誘導体ってこういうことなのか!と思うくらい効果的です。

 

毛穴に効く保湿ケアのコスメをお探しのかたは、一度試して欲しい化粧水だと思いますね!

 

ルナメア公式サイトはこちら

 

TOPページへ戻る