ストレスを溜めることは毛穴トラブルを悪化させる!

ストレスと毛穴の開き

肌トラブルとストレスには密接な関係があるのはご存知でしょうか?

 

良く、ストレスは肌に良くない!と良く聞きますが、それは本当です。なぜならストレス過多になりすぎると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

そうなると皮脂が過剰に分泌してしまい、毛穴が開いてしまい黒ずみになってしまったり肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルになりやすくなってしまいます。人間というのは多少なりともストレスを感じて生きているものです。

 

そのストレスの影響で肌のトラブルに繋がってしまうことを覚えておきましょう。ですからストレスを溜めないようにするのも大切なことなんですね。そもそも、ストレスにはどんなものがあるのかご存知ですか?

 

ストレスの種類を理解しよう

環境ストレス

環境が変わることにより受けてしまうストレスで、季節の移り変わりでも感じでしまうものであり、寒い、熱いなどの気候の変化により感じてしまうストレスです。

 

また、太陽の光や電気の光などでもストレスになったり、その反面、暗い部屋にいても受けてしまいます。さらに騒音や匂いなどもそうですね。

 

精神的ストレス

感情によるストレスであり、緊張やプレッシャー、悲しみなどの気持ちによる変化でなってしまいます。

 

例えば忙しい現代人に多い職場の人間関係や、夫婦関係などもそうですね。

 

このようにストレスを受けることにより、肌トラブルが起きてしまいます。

 

今、コスメで毛穴の開きや黒ずみを頑張っていても一向に治る気配がなかったり、元に戻ってしまうのなら、ストレスから起こっていないかを考えてみてください。

 

さらにストレスを溜めることにより免疫が下がったり、代謝が低くなったりと悪影響をもたらします。

 

もし、肌トラブルがストレスからきているのもだと思ったら、生活を見直したり、新しい趣味を見つけたりとリフレッシュ出来てストレス発散できるように努力をしてみてはいかがでしょうか?

 

>>毛穴の開きを治す方法!(TOPページ)