生活習慣を見直して毛穴の開きを改善する!

毛穴の開きを治す生活習慣

毛穴の開きを治す生活習慣とはどのようなものでしょうか?

 

毛穴の目立たないキメの細かいお肌を目指しているなら、ただスキンケアを頑張っているようでは効果は期待できません。

 

毛穴は正直であなたの生活習慣でかなり変わってきます。ですからまずは毎日の生活習慣を見つめなおしてみましょう。

 

以下にはやってしまいがちな毛穴に悪い生活習慣です。当てはまっていたら見直すことが大事ですよ。

 

毛穴に悪い生活習慣の一覧

ストレス

ストレスを溜めやすい方はお肌の調子も悪くなりがちです。なぜならストレスを溜めてしまうと脳の交感神経が興奮することにより、ホルモンバランスが乱れてしまうからです。

 

その結果、体の代謝能力のバランスが保てなくなり、皮脂の分泌が多くなったり逆に乾燥したりと、肌トラブルを抱えてしまいがちです。

 

これが毛穴の開きの原因にもなってしまうんです。日々のストレスを溜めないようにするのはもしかしたら難しいかもしれませんが、何かストレスを発散できる趣味や遊びなどを持っておくのも毛穴ケアにもつながります。

 

変にお肌を意識するのもストレスになってしまいますし、意外と周りの方はみていませんよ!

 

ストレスをなくして毛穴の開きを治そう!悩みすぎは悪化の元にも!

 

入浴

バスタイムはお肌のためにも大切な時間でもあります。湯船につかって体を温めるのは、毛穴を開かせて汚れを取り除く環境に出来るだけでなく、心身の緊張をほぐして自律神経を穏やかにするという効果もあります。

 

1日の内でこのバスタイムは毛穴ケアをするうえで絶好ですから、温熱効果でお肌が柔らかくなったら、マッサージするように優しく洗顔してください。

 

睡眠

睡眠時間が少ないと、肌のターンオーバーのリズムが乱れて毛穴にも良くありませんね。そうすると、皮膚の修復、再生機能が低下して毛穴トラブルの原因になってしまいます。

 

質の良い睡眠は美肌作りとっても必須ですし、肌のシンデレラタイムと言われる夜の22時から2時までの間には眠っているように心がけましょう。

 

また、普段から眠るベッドのシーツや枕カバーは適度に取り換えることをおススメします。

 

毛穴の開きを治す睡眠方法が美肌をつくる!睡眠不足と毛穴の関係

 

食事

肌トラブルのない美肌をつくるには、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

 

特にコラーゲンの生成を促してくれるビタミンCや鉄分、また正常なターンオーバーを促してくれるビタミンB群は積極的に取りましょう。

 

毛穴の開きを治す食事を取り入れて食生活を改善しよう!

 

洗顔

メイクが落ちていないと油性の汚れが毛穴に詰まり、毛穴が開く原因にもなってしまいます。就寝前には必ず汚れをきちんと落としてください。

 

ただし、脱脂力の強い洗顔料を使うと肌が乾燥したり敏感になってしまい、かえって皮脂が過剰に分泌され、毛穴の開きが目立つようになってしまいます。

 

毛穴レスを目指すには肌の潤いをうばいすぎないような洗顔をこころがけるのがいいでしょう。

 

毛穴の開きを治す洗顔方法を身につけよう!「自分でできる毛穴ケア」

 

紫外線

紫外線を浴びると、弾力のもとであるコラーゲンの働きが低下して毛穴も重力に負けて下向きとなり、より老けた印象になります。

 

また、毛穴の中の角栓が紫外線を受けて酸化すると、毛穴がさらに目立つことに。紫外線対策は、年間を通してしっかりと行うことにしましょう。

 

TOPページへ戻る⇒毛穴の開きを治すNAVI|けあな子が本当にすすめたい愛用コスメ